社交ダンスを新宿曙橋エリアで基本から丁寧に少人数で学ぶことができます

お問い合わせはこちら

新宿の社交ダンス・Las Danzas in Tokyoのお客様の声

ダンスは美しいスタイルや姿勢矯正の効果も期待できます

新宿の社交ダンス・Las Danzas in Tokyoのお客様の声

緩急のある動きで足腰や筋力が鍛えられ、美しいスタイルの維持や姿勢の矯正効果も期待できます。緩急のある動きでポーズを取る時には想像以上に筋肉を使うため、スポーツジムなどでマシンなどを使ってトレーニングを重ねなくても、日々レッスンを続けていれば、自然と筋肉を鍛えることに繋がっていきます。
それ以外にも、ダンスは人との繋がりを持つためのツールとしても活用いただくことができて交友関係を広げられますので、年齢に関係なく同じ趣味を持った仲間を持つことができます。


学校のダンス必修化を受けてキッズダンスが注目されています

学校でヒップホップダンスやロックダンスなどを必修化したことを受けて、習い事としてダンスを始めるお子さんが増えてきました。学校でダンスに触れてから興味が出てきた子、学校で習う前に先取りの意味も込めて始める子など、きっかけは様々ですが、リズムに乗って思い切り体を動かすことは、思い切り外で遊びまわる機会が減った現代の子供たちにとって、体を動かす貴重な機会にもなっています。
キッズダンスといっても、実際にそのようなジャンルのダンスがあるわけではなく子供が踊るダンスの総称として使われていますが、ほとんどの場合ヒップホップやロックダンスなど、ストリート系のダンスを指しています。入門クラス・初級クラスともに対象は、5歳から小学校6年生となりますが、入門クラスはダンスを基礎から学ぶことを目的としているのに対し、初級クラスは少しダンス経験のある子を対象として、少しステップアップしたレッスンを行います。

ジュニアバレエは年齢ごとにクラスを設定しています

開講しているクラスの中で、最も小さい就学前のお子様を対象としたジュニアバレエの幼児クラスは、小さいながらも練習着に身を包んで真剣にレッスンを受ける姿がとても可愛いです。まずはお母さんから離れて、元気に挨拶ができることを目標にレッスンを行います。挨拶ができるようになった後は、音楽に合わせてリズム感、想像力、身体能力、表現力を養うためのレッスンを行っていきます。
小学校に上がったら、1・2年生を対象としたクラスへと移行していただき、正しい基礎技術と美しい姿勢の習得を目指します。このクラスから、本格的にバーのレッスンも始まります。レッスンがない日もストレッチは欠かすことなく自宅でも続けていただきますが、しっかりと続けることで柔軟性を養うことができ、ポーズの美しさやしなやかさに見て分かる程の変化が生まれます。また、レッスンを続けていくと、ポーズを保つための筋力も自然と身に付けられます。

歩き方一つで見た目や消費カロリーも大きく変わります

10種目それぞれ、異なるステップやリズムの取り方がありますが、どの種目にも共通している点が、上手に見せるポイントが美しい姿勢であることです。立ち姿一つをとっても、体重の乗せ方だけで全く印象が変わってきます。片足に重心が乗っているよりも、背筋や首、頭など全てを伸ばして両足に均等に体重をかけることを意識し、膝を真っ直ぐにして立つだけで美しく見えて来ます。基本の立ち方が美しいと、ダンスを各段に上手く見せることができるようになります。
また、歩き方にもポイントがあり、足を出す時に膝から下で出すのではなく、骨盤の根元から出すようなイメージで、大きく踏み出すことを心掛けることで、見た目も美しくなり消費カロリーも大きく変わります。この歩き方ができずにガニ股や小股歩きになってしまうと、正しいステップを踏んで踊っていても美しく見せることができず勿体ないです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。